フリーターであることのデメリットは?

| コメント(0) | トラックバック(0)

フリーターのデメリットは、多くの場合が将来に関係するものです。

正社員として会社に勤める事と比べて自由ではありますが、
その分、社会の信用を失っています。

まず、自宅を買う事は非常に難しいと言えるでしょう。
フリーターでは仕事が安定しないと判断されるため、
不動産会社からはあまり良い扱いを受けません。

状況次第では、アパートやマンションの賃貸ですら、
安定して契約することが出来ない事もあります。

また、クレジットカードの審査も通りにくいと言えます。
特に、キャッシング機能を付ける場合が厳しく、
相応の収入があることを前提にされてしまうでしょう。
そして、それはフリーターにはとても難しい条件です。

ですがキャッシングは別です。
例えば大手のアコムですが一定の収入があればOKだそうです。
という事はアルバイトなどでも借りることが可能ということです。

それではアコムはキャッシングしてもバレない?についてですが、
何とバレないですむ方法があるそうです。
これならフリーターでも安心して借りることが可能ですね。

将来の不安も尽きる事はありません。
フリーターを続けている人の中には、
夢のために仕事量を調整したいと考えている場合もあります。

しかし、夢を掴める人は極僅かです。
上手くいかなかった場合の線引きをしっかりと設定しなければ、
正社員になる機会を逃してしまうでしょう。

フリーターを続ければ、それだけ将来の安定性を失う事に繋がります。
しかし、それでも続ける価値があれば、
フリーターのデメリットは将来のメリットに変わります。

それをしっかりと見極めて、
本当に必要なフリーターライフを過ごす事が重要なのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.saudi-us-relations.org/mt-tb.cgi/5

コメントする